So-net無料ブログ作成

京都・奈良へ [家族旅行]

今度の3連休を使って、京都・奈良に行きます。
コウタが生まれてから旅行といえばリゾートで滞在ばかりでしたが、観光地で周遊というのは久しぶりです。

今回の旅行に出かける第一の理由は、ボク自身が行きたいから。
何かと世知辛い世の中、先に楽しみがなければやりきれないということで、年末に予約を入れてからこの日を楽しみに日々何とかやってきました。

第二の理由は、そろそろコウタにも京都・奈良の寺社を見せたいと思ったから。
ボクが父に連れられて初めて京都・奈良へ行ったのは、ちょうどこんな年頃だったと思います。
ボクが日本史好き(受験勉強としては日本史が得意)だったのは、同じく歴史や美術が好きだった父のお供をしていたことも少なからず影響があったと思います。

修学旅行やらで京都・奈良に行ったことがある人はかなり多いでしょうし、そもそも京都・奈良に住んでいる人がみな日本史好き/得意という訳ではないでしょう。
でも、好き/得意になるきっかけとして、本物を見ているということは、とても重要だと思います。

そんな自分の考えにぴたっときて気に入っているのがこの本です。

「わかる」とはどういうことか―認識の脳科学 (ちくま新書)

「わかる」とはどういうことか―認識の脳科学 (ちくま新書)

  • 作者: 山鳥 重
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 新書

人間、心像(イメージ)が無いものは分かりにくいものです。
「あっ、分かった!」と腑に落ちるような理解は心像との符合や、心像の操作・整理によるものだと思います。

たとえば、法隆寺を見たことがない人にとって、「法隆寺は聖徳太子ゆかりの寺院で、現存する世界最古の木造建築物 云々」という情報は無味乾燥でしょうし、興味もないのに力技で覚えようとするのは苦痛だろうと思います。
見てればいいというものではないでしょうが、少なくとも法隆寺をイメージできる人の方が、そのような情報に接した時に受け入れやすいと思います。

人が何に興味を持つかなんて分かりませんし、コントロールもできないと思うので、今回の旅行でコウタが寺社仏閣や日本史に関心を持ってくれることはあまり期待をしていません。
好きになるかも知れないきっかけというか、機会を与えられればいいかなと思うくらいです。

むしろ、せっかく予約を入れた割烹のカウンター席でボクと家内が食事を楽しむ間、飽きずに我慢してしてくれることを期待したいです(というか少し心配です)。

明日を無事に過ごせば、念願の京都・奈良の旅です。
予定を根底から覆す出来事が起きず、天候にも恵まれることを願うのみです。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 4

ファーザー

天候に恵まれ、ステキな奈良・京都の旅になるといいですね。

私は大学時代(副専攻が美術だったもので)、古美術研究という授業を受けました。それは、1週間かけて奈良・京都の寺社や仏像、美術品を見て回るというものでした。修学院離宮などあらかじめ許可を得なければならない箇所を含めて、教科書でしか見たことのないいろいろな寺社や仏像、美術品を見て、いたく感動したことを思い出します。

その時、我が子が6年生になったら(社会で日本史を習います)、奈良・京都に連れて行こうと思ったものでした。
コウタさんにとっても、本物に触れることはきっとよい経験になると思います。
by ファーザー (2008-02-08 06:34) 

momomo

週末はまた雪との予報がありましたが、気をつけて、楽しんできて下さい。
お仕事もお忙しいようですので、リフレッシュできるといいですね。

うちの夫も日本史は大好きです。やはり父の影響ですが、修学旅行で行った時は興味がなく、大人になって本を読むようになり、実際にもう一度見てみたくなったと、二人であらためてお寺まわりをしたことがあります。
私もこんなだったかな?と不思議な感覚で楽しくみてまわりました。
やはり「百聞は一見にしかず。」だと思いますし、1度見て印象に残るような建物ばかりではないですが、何度見ても飽きないのが奈良・京都だと思います。
よろしければ、旅行の記事、楽しみにしています。
by momomo (2008-02-08 10:06) 

てんちん

実は私は奈良県民で、法隆寺には車で30分ほどで行けちゃいます^^
良い旅行になるといいですね。また旅行話を聞かせてください。
あ、奈良公園のシカはたまに突進してくるヤツがいるので気を付けてください(笑 
by てんちん (2008-02-10 01:02) 

Shun

>ファーザーさん
専門の教官の指導付きで奈良・京都の寺社等を見て回られたとは、羨ましい限りです。修学院離宮も思いつきで気軽にはいけない場所だけに、良い経験ですね。
自分が感動したもの、好きなものは(押し付けようとは思いませんが)子どもにも経験させたいと思いますよね。

>momomoさん
1日目は雪でしたが、雪の清水寺や金閣寺は風情があってよかったです。でも、雪の金閣は絵になるからか人気らしく、近隣から渋滞、苑内もかなり混雑しておりました。
心に響くタイミングがあるのか、初訪時はそうでもなくても再訪して興味を持つということもあるようですね。実は今回の家内もそうでした。最初は億劫がっていましたが、仏像がかなり気に入ったらしく、さっそく関連書籍を買って読み始めています。

>てんちんさん
写真で拝見する素敵な光景は奈良でしたか。しかも法隆寺にもほど近いとはいいですね。法隆寺に行きたかったのですが、今回は断念しました。
奈良公園では、シカせんべいを買ったとたん突進(?)されました。
by Shun (2008-02-12 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。