So-net無料ブログ作成
検索選択

嬉しい誤算 ~ 京都・奈良を旅して [家族旅行]

2泊3日で京都奈良を旅してきました。
ボクが行きたくて企画した家族旅行ですが、当初、家内は億劫がっていました。

が、寺社仏閣を巡るうちに、仏像鑑賞の楽しさに目覚めたようです。
帰宅するとさっそく関連図書を購入し、仏像の印(手の形)が意味することなど仕入れたばかりの知識を得意気に披露してくれました。
建築に興味があるボクとは好みが異なりますが、また京都・奈良に行きたいということで気が合うようになったのは嬉しい誤算でした。

家内の影響なのでしょうが、コウタも仏像に少し関心をもったようです。
三十三間堂が印象に残ったようですが、中央に千手観音、その左右にさらに500体ずつの千手観音を配した約120mのお堂の迫力は圧倒的だったようです。
また、両端に据えられた風神・雷神の像が特に気に入ったようです。宗達・光琳・抱一による風神雷神図屏風を見ており、馴染みのあるキャラクターだったからなのでしょうか。
   http://blog.so-net.ne.jp/shun_papa/2006-09-24

とはいえ、コウタの場合、最も印象的だったのは奈良公園の鹿だったようです。
旅行に行く前から楽しみにしており、売場を見るたびに鹿せんべいを買いたがっていました。手持ちの鹿せんべいをいっぺんに持っていかれたり、おねだりで突かれてビビリながらも、150円×5回は購入してしまいました。

また京都・奈良に行きたいと家族揃って思うものの、そうそう出かける余裕もありません。
そんなこともあってか、今日、家に帰ってみると、近いうちに東京国立博物館に仏像を見に行くことに家内とコウタで話がまとまっていました。
家内が熱心に本を読んだり、熱く(?)語るので、コウタも興味を惹かれたのでしょか。結構なことではありますが。

********************************************
【今回の旅程】
 1日目 (往路) 三十三間堂 → 清水寺 → 金閣寺 → 龍安寺
       雪もまた良しです 
 2日目 興福寺 → 東大寺 → 春日大社 → 薬師寺
 3日目 鳩居堂などの老舗や錦市場で買物、祇園で散策 (復路)


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 5

momomo

特にトラブルもなく楽しく過ごされたようでよかったです。
仏像の方に興味がいくとは意外でしたが、家族共通の趣味があるのはとても楽しくいいことだと思います。熱が冷めぬうちに。ですね。
奈良公園の鹿、私が修学旅行で行った時はひょうきん族のさんまの「シカのフン~♪」が流行っていたころで、黒豆が売ってました。さすがにもう無いかな?わかります?
by momomo (2008-02-14 09:43) 

てんちん

いい旅行になったようでよかったですね。
やっぱり鹿にやられましたか^^
【神の使い】らしからぬ奴らです(笑
by てんちん (2008-02-15 12:48) 

Shun

>momomoさん
家内が仏像に関心を持つとは、ボクも意外でした。熱が冷めぬよう焚き付け続けて、同じ趣味(歴史&京都・奈良好き)にしてしまいたいものです。
ひょうきん族は見ていたのですが、「シカのフン~」の記憶は曖昧です。ちなみに、大仏さまの鼻くそとかいう菓子はあるようですが。

>てんちんさん
売られる前の鹿せんべいには手を出さず、誰かが買うと突進してくるなんて、かなりの知恵です。この賢さ、やはり神の使いならでは?
ボクは観たことがないのですが、奈良を舞台に「鹿男あをによし」というTVドラマが放送中のようですね。
by Shun (2008-02-18 23:09) 

あじゃあじゃ

素敵な旅行だったようで♪近頃は「歴史教育はいらない」なんていう知識人が横行していて、とても憤りを感じております。私も息子が大きくなったら京都へ連れて行ってあげたいです。
by あじゃあじゃ (2008-02-21 19:45) 

Shun

>あじゃあじゃさん
コメントありがとうございます。
確か、厳島神社に行かれてましたよね。ボク自身は行ったことがないのですが、子どもと共に行ってみたいと思っている場所の一つです。
TVやらの視覚情報は豊富ですが、実物を見ることで実感できるものは大切にしたいと思いますよね。そして家族で共有できる楽しい思いでも。
by Shun (2008-02-21 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。