So-net無料ブログ作成
検索選択

仏像鑑賞 @東京国立博物館 [ふれあい・おでかけ]

京都奈良の旅で仏像鑑賞に目覚めた家内と、それに影響を受けた(唆された?)コウタのリクエストで、東京国立博物館に行ってきました。

家内が読んで、今回のガイドとなったのがこの本です。

仏像のひみつ

仏像のひみつ

仏像鑑賞の初心者が、東京国立博物館に行く前に読むには最適の本だと思います。同博物館の職員であった著者が初心者向けに企画した展示が好評を呼び、出版に至ったというものです。
これまでの展示が 「有名な作品がなぜ有名かという話ばかりしているので、その有名な作品によって普遍的な問題を語ることができず、それによって他の作品の見かたをまなぶことができない」 (同書P107)ということへのアンチテーゼとなっています。
平易な文章、豊富な図解による仏像の観かた概論となっており、紹介されている仏像も東京国立博物館の収蔵品ばかりです。

実際に見るとまた好奇心を刺激されるのか、立ち寄ったミュージアム・ショップで家内はもう少し本格的な本を欲しがっていました。
写真が多い本は値が張ると思いつつも、「学びたい」という気持ちは大切にしなければと思い、飲み会を我慢する覚悟で数冊購入してきました。

「難しい」と言いながらも、蛍光ペンを引いたり、メモを作りながら、今日も家内は本を読んでいました。より本格的に理解しようとすると、仏教や日本史の知識も必要なようです。
これを機に知的好奇心の幅が広がるなら、それもまた結構なことかと思います。せっかく着いた火が立ち消えないよう、サポートはしたいですし、水を差すようなマネは控えたいものです。

ボク自身はといえば、今回、東京国立博物館を観て、改めて京都・奈良の重みを感じました。例えば、さほど広くもない興福寺の国宝館ですが、その密度は圧倒的だと思います。
コウタはといえば、おとなしく観てはいましたが、さほど関心があるようには思えませんでした。そんなものだろうと思います。ただ、家族でこういったものを見に行ったということや、家内が楽しんで学んでいる姿が、記憶のどこかに残ってくれれば何よりと思います。

本の写真を見ながら、家内もまた京都・奈良に行きたいと言っています。
家計と相談ではありますが、家内の関心がさめないうちに再訪したいと思います。


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 5

コメント 5

著者

小著をご紹介くださり、ありがとうございました。
4月に続編を刊行いたします。またご高覧いただければ光栄です。
by 著者 (2008-02-18 23:58) 

momomo

「仏像はやせたり太ったりする」そのフレーズだけでも気になります。
大人になって、自分が惹かれるものに出会え、学べるなんてステキです。
私も久しぶりに京都・奈良に行ってみたくなりました。
まずは国立博物館!?子連れで大丈夫なものでしょうか。。
うちの息子たちじゃムリかな。。。
by momomo (2008-02-19 09:21) 

Shun

著者ご本人のコメント、恐縮です。
読み返してみると、「もう少し本格的な(他の)本」などという失礼な記述も・・・。決してこの本が本格的ではないという訳ではなく、本格的な内容を枝葉末節をそぎ落として伝えてくれている本だと思います。家内が買い求めたのは、この本で幹の部分を押さえたうえで、枝葉末節の記述も豊富な本ということです(汗)。
新著も楽しみにしています。家内は絶対に買うと思います。

>momomoさん
時代による流行(やせたり太ったり)があるようです。
じっくり見て、理解させようとすると、東京国立博物館は子どもにはシンドイように思います。館内散歩のつもりでさっと歩いたら、埴輪やら仏像、鎧兜やら色々あって、何かストライクゾーンに入るものがあるかもしれませんね。
ちなみに、わが家の場合、「子どものために」(と思いつつも)とは言わず、「パパorママが見たいから一緒に行こう」と言っています。
あと、東京国立「科学」博物館の方は子どものために行きますし、子どもも気に入っているようです。
by Shun (2008-02-21 23:39) 

クリン

京都へは、独身時代に毎年一人で夏休みに遊びに行っていました。
ShunさんのBlogを読み、もう少し大仏にも着眼すれば・・・と今更ですが後悔しています。
今度は、家族で色々勉強して遊びに行きたいですね。
by クリン (2008-02-24 23:39) 

Shun

クリンさん
ボクの家内もそうですが、年齢やタイミングで関心の向くもの、感動するものは違うのでしょうね。そして一緒に行く人によって印象も違うのでしょうし。というわけで、わが家も家族で色々と遊びに行きたいと思っています。
by Shun (2008-02-28 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。