So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

土門拳の視点、 入江泰吉の視点 [その他]

京都・奈良に旅をして、仏像鑑賞の楽しさに目覚めた家内 ではありますが、そうそう旅行に行ける身分ではありません。
薪が切れれば火が消えるが如く、興味を失わないよう燃料補給のつもりで買ったのが↓のシリーズ4冊です。

古寺を訪ねて―東へ西へ (小学館文庫)

古寺を訪ねて―東へ西へ (小学館文庫)

  • 作者: 土門 拳
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 文庫

続きを読む


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

育児の苦労を思いつつ、反省ばかりもしていられない [その他]

もうすぐ1歳になる甥の誕生日祝いを届けに、姉夫婦の家に行って来ました。
可愛い! 久しぶりに乳児に接し、なんとも幸せな気分に浸ってきました。

でも、育児って大変ですよね。
疲れが見える姉の様子を窺いながら思いました。

そういえば、momomoさんのブログで、育児中の母親のストレスに関する記事を読んだばかりです。
  http://blog.so-net.ne.jp/momomo-chi/2008-01-10

育児で疲労やストレスを溜め込んでいた家内に気付かず、体調を崩すまで放置してしまったことがある者として、身に染みる記事でした。
  http://blog.so-net.ne.jp/shun_papa/2006-01-08

問題なく対応できる人も多いのでしょうが、一方で、育児に大きなストレスを感じる母親も多いように思います。
「男は仕事、女は家庭」 という古風な役割分担や、正体不明な 「母性本能」なるもので押し付けるには負担が大き過ぎるようです。

世に育児支援というと、働く母親への支援や経済的な支援という観点が目立つように思われます。でも、専業主婦への支援や精神的な支援という観点は希薄なように思われます。。
確かに働く母親の苦労は多々あるでしょうが、育児・家事と仕事で気持ちの切り替えはしやすいと思います。でも、一日中、子どもと向き合う専業主婦の場合、逃げ場がなくて精神的に煮詰まりやすいように思われます。

家庭を壊しかけたボクではありますが、今では、専業主婦の家庭であっても、父親は育児に参加すべきだと思うようになりました。
母親が抱える育児のストレスや悩みを軽減できる最も身近な存在は父親だと思いますので。

わが家の場合、ボクがコウタと思いっきり遊んで、家内が自由な時間を持てるような日を作るようにしました。
日々の育児は家内に任せざるを得ないので、ボクにできることは家内が休暇をとれるようにしてストレスを溜めないようにすることかと思いました。

今ではすっかり定着しており、それぞれに楽しんでいます。
育児支援というような意味合いで始めましたが、やってみると楽しく、楽しいからコウタと遊ぶというようになっています。
今日も、家内を岩盤浴に送り出し、ボクとコウタはサッカー、LEGO、昼食をとりがてら散歩・図書館、UNOというように遊びました。

momomoさんの記事や育児中の姉の様子をみて、ボクが育児に関心を持つようになったきっかけを再認識しました。
でも、「自省」 ばかりもしていられません(もう一つの反省材料である「東大は出たけど・・・」も)。
コウタももうすぐ小学生ですし、もう少し前向きなタイトル/姿勢でブログも模様替えしようかなと思う今日この頃です。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

迷える不惑の40 [その他]

先月、40歳の誕生日を迎えました。世に不惑といわれる年齢ではありますが、ココロに迷いがあって気が晴れません。

  何を楽しみに生きているの?
  そもそも生きる意味って何なの?

そんな問いを自分に向けると辛くなるばかりだというのに、ココロの中に投じられた錨のようにそこから離れることができません。

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

感傷あるいは郷愁 [その他]

年末年始(12/29~1/5)は、札幌にある家内の実家で過ごしました。
札幌は最初の赴任地であり、家内と知り合った思い出深い街です。

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ブログ納め [その他]

明日からは札幌にある家内の実家に帰省ということで、今年のブログはこれにて御用納めです。

振り返ると、今年の1月7日にブログを始めてからほぼ1年が経ちました。
その時の記事には、仮面ライダー響鬼の仮面をかぶり赤い自転車に跨るコウタの写真を使いました。今では仮面ライダーはカブトに替わり、自転車の補助輪が外れており、1年という時の流れを思います。

ブログ(文章)にすることで自分の思いや考えを整理することができましたし、拙ブログにコメントを寄せてくださった方もいてとても励みになりました。改めて感謝です。
また、他の人のブログを読んで多様な考えに触れたり、コメントによる意見交換はとても楽しく、参考になることが多かったです。

2007年も気負わず、できる範囲でブログを楽しみたいと思っています。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

自分へのご褒美 [その他]

仕事も家族の行事もひと段落ついて、早くも年末気分です。
なので、夕方に会社を抜け出し、神保町に向かいました。東京堂書店など本屋を渉猟してからお気に入りの寿司屋に寄って、ほろ酔い気分で家路につきました。

外国人の役員は、先週末までにほぼ休暇に入ってしまいました。
それまで慌しかった反動もあって、(多少の宿題はもらっているものの)会社に行っても気分はすっかり消化試合です。

年末の家族のメインイベントであるクリスマス会も週末に終えました。
今年は父を一泊で招いて、親孝行もできました。父はコウタにプレゼントを買ったり、一緒に遊んだりしてずいぶんと楽しんでくれたようでした。七面鳥の丸焼きや魚介のトマトソース煮といった家内の手料理も冴えて、父と久しぶりに痛飲しました。

今度は義母に親孝行とばかりに、今日は家内とコウタを札幌の実家に送り出しました。
義母もコウタが遊びに来るのを楽しみにしてくれていたようです。歓待されているらしく、電話口からはコウタのご機嫌な声が聞こえてきました。

そんなこんなで、今年も御用納めの気分です。
会社を夕方に抜け出す爽快感、書店をめぐる楽しみ、寿司屋で杯を傾ける満足感。ささやかな贅沢、今年一年の自分へのご褒美ということで。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

PC購入 [その他]

長らく愛用のPCが壊れてしまい、ついに買い換えました。
PCに詳しい同僚からは 「いまだにMeなんて使っているの?」 なんて言われていましたが、ライトユーザーで何の不自由も感じていなかったので気にしていなかったのですが、壊れてしまってはしょうがありません。

安くなったとはいえ急な出費としては、庶民の財布に厳しいものがあります。ボーナス後だからまだ良いようなものの、できることなら他のことに使いたかったのに・・・。
それだけに、ドッグイヤーなどといわれるIT業界ではありますが、このPCは10年モノくらいの意気込みで頑張って欲しいものです。家で使うといえばメールとブログ、Web閲覧くらいなので相当のロースペックでも問題ないことですし。

面倒くさがりの機械嫌いではありますが、なんとか設定を完了しました。
ぼちぼちブログにも復帰したいところです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

全滅の危機 ~インフルエンザの猛威~ [その他]

家内とコウタがインフルエンザにかかってしまった。ボクも頭痛&咳で、「熱が出るようならお父さんもインフルエンザの可能性が高いです」との医者の見立て。インフルエンザの猛威の前に、家族3人ともダウンの予感・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。