So-net無料ブログ作成

ズボン船長さんの話 [好きな絵本・童話]

療養のために海辺の町に来た少年ケンと退役した船長と出会いと別れを、船長が少年に語る不思議な話を織り交ぜながら描いています。
鳥の羽、柄の取れた鍋、三輪車のペダルなどガラクタと思われるけど、船長さんにとっての宝ものを契機に語られる昔話はそれぞれ興味深いものがあります。その話を繋ぐ、現在のケンと船長さんの関係も物語となり、心に沁みる結末へと向かっていきます。

ズボン船長さんの話 (福音館文庫)

ズボン船長さんの話 (福音館文庫)

  • 作者: 鴨沢 祐仁, 角野 栄子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 単行本

わが家のお気に入りである『魔女の宅急便』、『ハナさんのおきゃくさま』 と同じ作者によるもので、この作品も子どもの心を惹く魅力があると思いました。
  http://blog.so-net.ne.jp/shun_papa/2007-04-16
  http://blog.so-net.ne.jp/shun_papa/2007-09-26

コウタには読みかけの本があったので一足先にボクが読んでしまいましたが、コウタも必ず気に入ってくれると思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

育児の苦労を思いつつ、反省ばかりもしていられない [その他]

もうすぐ1歳になる甥の誕生日祝いを届けに、姉夫婦の家に行って来ました。
可愛い! 久しぶりに乳児に接し、なんとも幸せな気分に浸ってきました。

でも、育児って大変ですよね。
疲れが見える姉の様子を窺いながら思いました。

そういえば、momomoさんのブログで、育児中の母親のストレスに関する記事を読んだばかりです。
  http://blog.so-net.ne.jp/momomo-chi/2008-01-10

育児で疲労やストレスを溜め込んでいた家内に気付かず、体調を崩すまで放置してしまったことがある者として、身に染みる記事でした。
  http://blog.so-net.ne.jp/shun_papa/2006-01-08

問題なく対応できる人も多いのでしょうが、一方で、育児に大きなストレスを感じる母親も多いように思います。
「男は仕事、女は家庭」 という古風な役割分担や、正体不明な 「母性本能」なるもので押し付けるには負担が大き過ぎるようです。

世に育児支援というと、働く母親への支援や経済的な支援という観点が目立つように思われます。でも、専業主婦への支援や精神的な支援という観点は希薄なように思われます。。
確かに働く母親の苦労は多々あるでしょうが、育児・家事と仕事で気持ちの切り替えはしやすいと思います。でも、一日中、子どもと向き合う専業主婦の場合、逃げ場がなくて精神的に煮詰まりやすいように思われます。

家庭を壊しかけたボクではありますが、今では、専業主婦の家庭であっても、父親は育児に参加すべきだと思うようになりました。
母親が抱える育児のストレスや悩みを軽減できる最も身近な存在は父親だと思いますので。

わが家の場合、ボクがコウタと思いっきり遊んで、家内が自由な時間を持てるような日を作るようにしました。
日々の育児は家内に任せざるを得ないので、ボクにできることは家内が休暇をとれるようにしてストレスを溜めないようにすることかと思いました。

今ではすっかり定着しており、それぞれに楽しんでいます。
育児支援というような意味合いで始めましたが、やってみると楽しく、楽しいからコウタと遊ぶというようになっています。
今日も、家内を岩盤浴に送り出し、ボクとコウタはサッカー、LEGO、昼食をとりがてら散歩・図書館、UNOというように遊びました。

momomoさんの記事や育児中の姉の様子をみて、ボクが育児に関心を持つようになったきっかけを再認識しました。
でも、「自省」 ばかりもしていられません(もう一つの反省材料である「東大は出たけど・・・」も)。
コウタももうすぐ小学生ですし、もう少し前向きなタイトル/姿勢でブログも模様替えしようかなと思う今日この頃です。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

大どろぼうホッツェンプロッツ [好きな絵本・童話]

ドイツ語からの翻訳だし、時代がかっているのでやや読みにくいような気がしましたが、コウタにはとても受けのよい作品でした。

大どろぼうホッツェンプロッツ

大どろぼうホッツェンプロッツ

  • 作者: オトフリート=プロイスラー, 中村 浩三
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1990/05
  • メディア: 単行本

おばあさんからコーヒー挽きを盗んだ大どろうぼうのホッツェンプロッツを追って、ガスパールとゼッペルの二人の少年が活躍します。大魔法使いや妖精も登場し、ハラハラさせられたり、思わず笑ってしまったり、巧みなストーリー展開にコウタは惹きつけられたようです。

1章読み終わるたびに 「もう少し」「もう1つだけ」 とせがまれて、年末年始の4日間で3冊(1冊当たり約200ページ)を読み聞かせました。
ハラハラする場面ではそそっと膝の上に載ってきたり、滑稽な場面では声を出して笑うコウタの様子を見ていると、(ちょっと面倒くさいとは思ったものの)ボクも楽しく付き合えました。

大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる

大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる

  • 作者: プロイスラー, トリップ, 中村 浩三
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1990/07
  • メディア: 単行本


大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる

大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる

  • 作者: プロイスラー, 中村 浩三
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1990/07
  • メディア: 単行本


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

入学準備 [育児雑感]

早いもので、4月からコウタは小学生です。
年が明けたらランドセルや学習机を買いに行こうかと思っています。
聞くところでは、既にランドセルを購入/予約している人も多いようですし。

先日、入学準備をうたい文句にした通信教育のDMが来ていました。
ちょっと気になりました。親としては子どもがスタートから躓くことなく、すんなりと学校の勉強に馴染めたらいいなと思ったりしますので。

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

強羅花壇 再び [家族旅行]

一年のお疲れさまということで、箱根の温泉宿 強羅花壇 に行ってきました。
贅沢と思いつつ、知ってしまった至極の時は忘れがたいらしく、家内のリクエストで再訪となりました。
  http://blog.so-net.ne.jp/shun_papa/2007-11-04

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

石好き [ふれあい・おでかけ]

なんだか石に興味を持っているコウタのために、上野の国立科学博物館のミュージアムショップまで石を買いに行ってきました。

  

続きを読む


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

街ヲ壊ス… [育児雑感]

ひとりっ子だけあって、コウタは一人遊びが得意です。
ヒーローものの人形(さすがに最近は買ってくれとは言わないが)や、LEGOの人形を使って、自分で物語を作って遊ぶのも好きなようです。

一人遊びといえば、絵を描くことも好きで、最近のお気に入りの題材はやはりポケモンのようです。
   

続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

NHKダーウィンが来た! ビックリ生きものクイズ [好きな絵本・童話]

コウタが大好きなNHKの番組 「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」 で放送した内容をクイズ仕立てにした本です。コウタとの散歩の途中で立ち寄った書店で見つけ、すぐに購入を決定しました。

NHKダーウィンが来た!ビックリ生きものクイズ―生きもの新伝説

NHKダーウィンが来た!ビックリ生きものクイズ―生きもの新伝説

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本

「さぁ、問題です!」 とか言って、設問や解説を読んでくれました。
クイズだと2回目に読む楽しみが薄れてしまうように思いますが、初回は楽しそうにしていました。

このTV番組は様々な動物の不思議な生態を貴重な映像で紹介しており、とても良くできていると思います。コウタの幼稚園でもなかなか人気があるようです。

このTV番組が好きな子であれば、親と遊びながらの音読の練習教材としても良いかなと思いました。振り仮名も振ってあるので、このテーマに関心があるなら抵抗無く読めるのではないかと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

UNOに熱中 [ふれあい・おでかけ]

先日、コウタの幼稚園のお友達の家に、親子でお呼ばれしました。
コウタは初めて、ボクと家内は久しぶりにUNOを楽しみました。

場に出ているカードと同じ色(赤/青/黄/緑)か同じ数字(0~9)を出していき、早く手札が無くなった人が勝ちというシンプルなルールです。
作戦などほぼ立てようもなく、勝敗は運次第というゲームですから、幼稚園児も大人と一緒に楽しめます。

続きを読む


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

語らいの散歩道 [ふれあい・おでかけ]

3連休の最終日、11月末とは思えぬ好天です。
家にこもっていてはもったいないので、コウタと共に散歩に出かけました。ただ歩くだけでは飽きられそうなので、幼稚園バスのルートを案内してもらうということでスタートしました。

コウタにとって、バスで通いなれた道も、歩くスピードと目線で見直すことで新たな発見があったようです。
ボクにとっては、馴染みのない住宅地を歩くことが新鮮でよかったですし、コウタとの会話に発見があって面白い散歩となりました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。